住宅確保要配慮者への居住支援サービス

居住支援事業について

About

専門スキルを持つ宮崎県内の団体と連携して、住宅確保要配慮者の民間賃貸住宅等への入居支援を行います。また、当法人が借り受け賃貸するサブリース事業や一般財団法人高齢者住宅財団が家賃債務保証を行うことで、より具体的な「住宅確保要配慮者」を支援します。

入居相談について

Consultation

家をさがしている、住むところに困っていませんか?

不動産店への同行や相談対応など民間賃貸住宅への円滑な入居支援を行います。

まずは私たちに
ご相談ください。

日常生活に不安のある低所得者や片親家庭及び高齢者・障がい者に対する、見守りや生活支援、入居相談、住宅確保等に取り組んでいます。当法人が核になりつつ他団体と協働することで、地域における重層的住宅セーフティーネットを構築します。

居住支援サービス

Residence Support

生活に関するご相談全般はお任せください。

定期的な見守りや家賃滞納時等における生活相談などの生活支援、家賃債務保証の提供、借り上げによる要配慮者向けの民間賃貸住宅の提供を行います。

見守り、安否確認サービス

新しい形の在宅型のケアーホーム「かあさんの家」で全国的にも有名な認定特定非営利活動法人ホームホスピスと連携して見守り・安否確認を行います。
「住宅確保要配慮者」ときちんと向き合い、その支援を行ってきた団体とコミュニケーションを取りながら見守り・安否確認の生活支援を行います。様々な団体が連携して様々な視点で事業を行う事で包括的な「住宅確保要配慮者」支援を行います。

家賃債務保証サービス

家主と居住支援法人が賃貸借契約を結び、入居者に賃貸するサブリースを実施し、家賃債務保証は、家賃債務保証会社「一般財団法人 高齢者住宅財団」と提携をすることで、生活困窮者と家主の支援を行います。

不動産、賃貸物件所有の
家主さまへ

空き家や空き室の入居募集に
困っていませんか?

住宅確保にお困りの低所得者、高齢者、障がい者、子育て世代等と、賃貸住宅の空き家・空き室をお持ちのオーナーさまをつなぐ制度が平成29年10月からスタートしました。
家主が住宅の提供を安心して行うことが できるよう様々なサービスを付加しつつコーディネートを行います。

付加サービス

Other Service

宮崎県指定居住支援法人では、
以下のようなサービスをご提供することができます。

住宅・介護リフォーム

リフォームのトラブルは施主と業者の間にずれが生じた場合に起きやすく、終了時に追加費用を請求されるケースも。そんなトラブルを避けるために何でもご相談ください。また、介護リフォームについても承っております。

終活カウンセラー

相続問題などのトラブルが起きないよう、終活に関する様々なご相談に応じます。施設のご紹介から、生前整理、相続に関する悩み、葬儀社のご案内など終活トータルガイド資格を持つ専門のスタッフが丁寧にご対応させていただきます。

その他サービス

荷物の移動・処分、草刈り・庭のお手入れ、空き家の定期見廻りなど

ぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせ

Contact

お電話でのお問い合わせ

入居支援やその他のご相談など、お気軽にお電話ください。
お電話の際は、電話番号のお掛け間違いなきようお願い申し上げます。
電話番号:0985-60-3911 (受付時間:10:00~18:00、土日祝のぞく)
FAX:0985-89-4979

メールでのお問い合わせ

以下のフォームにご入力の上、「送信」ボタンをクリック/タップしてください。

【必須】お名前

【必須】ふりがな

【必須】電話番号

【必須】メールアドレス

【必須】現住所

お問い合わせ内容